人材確保等支援助成金紹介ページ

スポンサーリンク

どんな助成金があるのかわからない・・・

コロナ禍の影響で、業種業界を問わず多くの経営者の方が雇用調整助成金を活用されています。

これにより、今まで助成金を活用したことがなかった経営者の方も、他の助成金に興味をもたれているのですが、実際には助成金を活用されていないケースが非常に多いです。

その最大の原因は、

「どんな助成金があるのかわからない・・・」

助成金に興味を持って、厚生労働省のホームページなどで調べてみたものの、数が多いうえに、書いてある内容もいまいち理解しにくく、結局あきらめてしまったといったお話をうかがうことが多々あります。

あなたはいかがでしょうか?

そこでこのサイトでは、助成金の活用において壁となっているこの原因をなくすために、小さな会社の経営者さまが、いまぜひとも活用すべき助成金をご紹介させていただきます。

人材確保等支援助成金(雇用管理制度コース)とは!?

人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)は、その名のとおり人材の確保を目的とした取り組みに対して支給される助成金です。

より具体的には、今いる従業員さんを職場に定着させるため、雇用管理の改善に取り組んだ事業所を対象とした助成金となります。

支給される金額は、57万円です。
(生産性要件を満たす場合は、72万円

生産性要件については、こちらをご参照ください。
「生産性要件とは?助成金のもらえる金額が増える!対象の助成金は?」

この助成金の対象となる雇用管理の改善とは、次の4つの制度のいずれかを導入することを意味します。

1.評価・処遇制度
2.研修制度
3.健康づくり制度
4.メンター制度
※複数の制度を導入しても、助成金の金額は同じです。

導入とは、制度について就業規則に規定したうえで、実際に実施することだと考えてください。

なぜこの助成金をおすすめするのか

1.小規模な企業ほど受給の難易度が低い
従業員数が少ない企業ほど、受給要件を満たしやすく、また、制度を導入したことによるランニングコストも低くすみます。
2.業種、業界を問わずあらゆる企業での活用が可能
一部の助成金では、「うちの会社(業種)だと使いにくい」ということをお聞きすることがありますが、この助成金はどのような業種の企業であっても活用できます。
3.制度の導入・実施に、手間・時間・お金をあまりかける必要がない

助成金の中には、助成金の受給要件を満たすための制度導入・実施により多大なコスト(お金だけでなく時間も)がかかってしまうことがありますが、この助成金は低コストで行うことができます。

主にこの3つの理由が、この助成金をおすすめする理由です。

ただし、導入する制度によってはこれらの利点を活かせませんので注意してください。

導入する制度に注意が必要

先ほどご紹介した4つの制度のうち、おすすめしたいのが、3.健康づくり制度です。

他の3つの制度は、導入するのに大きなコストがかかる傾向にありますが、健康づくり制度であれば、その心配がありません。

健康づくり制度とは、胃がん検診や子宮疾患検診など指定されている8つの検診の中から、いずれかの検診を従業員さんに受診してもらえるように制度化することです。(受診費用は、半分以上会社が負担する必要があります。)

そして、この8つの検診のなかで特におすすめが、「歯周疾患検診」

歯周疾患検診は、どの歯科医院で受診してもらっても構いませんし、何よりも検診費用が他の検診に比べると安いです。

この歯周疾患検診を健康づくり制度として導入することで、従業員数の福利厚生の充実と助成金の受給が同時に可能となります。

ただし、助成金の活用にはデメリットや注意点がありますので、そのこともお伝えしておきます。

この助成金活用のデメリットと注意点

1.原則として歯周疾患検診は毎年実施する必要がある
2.検診費用の半分以上を会社が負担しなければならない
(多くの会社では、全額負担されています。)
3.助成金が支給されるのは約1年後であり、その期間の退職者数によっては、助成金が支給されない。
4.正社員が一人以上在籍していないと受給できない。

この助成金に限らず、助成金にはデメリットや注意点がありますので、助成金活用の際にはご留意ください。

これらのデメリットや注意点を把握したうえで、この助成金を活用された方のお声をご紹介いたします。

この助成金を活用した方の声

スタッフの福利厚生を考えていたところにこの助成金があることを知り、すぐに取り組みました。きちんと制度として提供することで、スタッフの満足度も高いような気がします。

この制度を利用して検診を受けた社員が、歯の状態がかなり悪いことがわかり、治療後もメンテナンスを続けています。先日「ありがとうございました。」と感謝されました。助成金をもらえて、従業員にも感謝されて一石二鳥でした。

このように、助成金の受給はもちろんのこと、従業員さんの満足度の向上にもつながっているようです。

チェックリスト(無料)をプレゼントします

ここまでお読みいただいて、この助成金に興味をもったけれど、実際にうちの会社で受給できるのか?と思われたかもしれません。

そこで、この助成金受給の可能性の有無を診断できるチェックリストを無料でプレゼントさせていただきます。

なお、チェックリストは本サイト公開記念としてご提供しておりますので、予告なくサービス内容を変更したり、サービスを終了することがあります。

チェックリストをご希望される場合は、こちらのフォームに貴社名(任意)、ご担当者名(任意)、ご連絡用メールアドレス(必須)をご入力のうえ、送信ボタンを押してください。

このサイトは、社会保険労務士こにしオフィスが作成・運営しております。
責任者:社会保険労務士 小西朋安

 

 

事務所概要はこちらでご確認いただけます。
https://sr-konishi.jp/profile/

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました