就業規則のクラウド管理

クラウドで効率化!
時間とお金を節約しながら、労務リスクに備える
新しい就業規則の管理方法


就業規則の更新管理でこんなお困りごとはありませんか?
法改正の情報収集に手間がかかる
就業規則への規定の仕方がわからない
法律的に問題がないか心配だ
変更履歴がわからなくなってしまう
条文を追加したら、条番号がズレてしまって大変
条文を変更したときに規則、規程間での整合性のチェックに時間がかかる
書式やインデントなどの体裁を整えるが面倒だ
パソコンが壊れて、Wordデータが消えてしまったことがある
従業員に周知させるのが大変

多くの企業さんが、このようなことでお困りになっています。

就業規則の変更に不備があると・・・

それでも、自社で就業規則を改定している企業さんがあります。

なぜなのでしょうか?

「そんなに頻繁に就業規則を改定することはないので、少々手間と時間がかかっても自社でやってしまおう。」

あるいは、
「自社で改定することで、内容をきちんと把握したい。」
という考えがあるのかもしれません。

しかし、実際には、法改正は非常にひんぱんに行われますし、情報収集や規定の変更、追加などに関する時間をすべて合わせれば、何十時間という時間を費やす可能性もあります。

経営者が自らやるにしろ、従業員にやってもらうにしろ、おそらく専門的な知識がないことが多いので、思った以上に時間と手間がかかることになります。

また、そのような時間や手間を費やしたのにもかかわらず、就業規則に不備があった場合は、会社が大きな損失を被ることも考えられます。

例えば、就業規則の変更が他規程にも影響する場合、就業規則との整合性がとれなくなってしまうと、その条文が無効となってしまいます。

逆に、意図していなかった条文が、パートタイマーにも適用されてしまうこともあります。

この他にも、助成金が受けられなくなってしまったり、銀行融資や税制面での優遇を受けられなくなってしまうことも十分にあり得ます。

専門家に依頼すると、お金がかかる!

そこで、この面倒くさい作業を社会保険労務士などの専門家に任せることもできますが、どうしてもお金がかかってきます。

顧問契約を結んでいる場合は、法改正に関する情報提供をしてくれ、就業規則の改定も契約の範囲内で対応してくれることもあるかもしれませんが、月額2万円~3万円の報酬が相場です。
(従業員数20人程度で、労務相談や各種手続きを委託する場合)

あまり大きな声では言えませんが、法改正があっても会社から聞くまで教えてくれない社会保険労務士もいます。

また、スポット対応を依頼することもできますが、そもそも依頼する社会保険労務士を見つけることがひと手間ですし、スポットとなると支払う報酬も、通常よりも高額になります。

さらに言えば、毎年のように何かしらの法改正がありますので、その都度報酬が発生します。

このように、自社でやるにしても、専門家に依頼するにしても一長一短があります。

そこで、

おすすめしたいのが、

クラウドを活用した新しい就業規則の管理方法
「規則管理まかせて安心くん」です

規則管理まかせて安心くんは、こんなことができます。

法改正の情報が自動的に通知されます

法改正があった場合には、対応が必要な条文が自動的にアラートされますので、情報収集の必要がありません。

改定履歴の管理ができる
就業規則やその他の規程を改定した場合、その改定の履歴が自動的に保存されます。
改定に関連する条文をリスト化
一つの条文を改定した場合、その影響を受けるであろう関連規程をリストアップできます。
これにより、すべての規則・規程を見直す必要がなくなります。
平均で5倍以上のスピードアップにつながっています。
新旧対照表を自動的に作成
就業規則などを改定した場合、改定前と改定後の新旧対照表を自動的に作成することができるので、労働基準監督署への届け出が楽になります。
条文追加や削除をしても編集が簡単

条文追加、削除した場合、自動的に条番号を振り直してくれます。また、インデントも自動調整してくれるので、体裁を整えるストレスから解放されます。
また、画像やWord、Excelなどの添付も可能です。

36協定などの届出書類の期限管理ができる

36協定など、役所に届け出る書類の期限設定をしておくことで、希望日にアラート通知を受け取ることができます。

WEB上で公開できる
WEB上で就業規則や各規程を公開できるので、従業員への周知がスムーズに行えます。また、雇用形態ごとに閲覧できる規程を設定することもできます。
その他の機能

・労務リスク回避することを前提としたモデル規則・規程が搭載されているので、就業規則の改定や新規規程の作成などが、たいへん簡単に行えます。

【現在搭載されている規則・規程】
就業規則本則/賃金規程/育児・介護休業規程/退職金規程/確定拠出年金規程/私有車両通勤管理規定/業務情報安全管理規定/個人情報秘密保持取扱規程/ 資格取得報奨規程/社宅管理規定/国内出張旅費規程/海外出張旅費規程/慶弔見舞金規程

・登録している全規則・規程のなかからキーワードを検索することができます。

・就業規則や規程を印刷、CD-Rへ保存、Wordファイルに変換することができます。

・公開日を指定して、自動的に就業規則や規程を公開することができます。

これだけの機能があれば、自社で時間や労力をかけずに、就業規則などを常に最新の状態に保っておくことができます。

【規則管理まかせて安心くん】の利用料金

仮に自社で、法改正にともない就業規則の改定を行おうとすると、情報収集、規定の作成、就業規則の改定や追加、それに伴う他条文や他規程の変更、変更履歴の保存などが必要ですので、下手をすると数十時間かかることもあるでしょう。

仮に、この作業を経営者や部長クラスの人間が行った場合、どれほどの時給がムダになってしまうでしょうか?

このようなお金と時間のムダを大幅にコストカットしてくれる
【規則管理まかせて安心くん】の利用料金は、

月額3,980円(税別)

です。

タイトルとURLをコピーしました